大人の毛穴対策



美肌を目指す際に、毛穴の開きが気になります!
年々気になってくるのが、鼻の毛穴と頬の毛穴!
これはもはや、歳と共に気になるというよりは
若い頃からの悩みです。

毛穴の開きは加齢だけが原因ではなくて、
紫外線や乾燥によって毛穴周辺のやわらかいコラーゲンが
減少して、そのまま放置しておくと毛穴が開きっぱなしのまま
その状態が固定化して目立つようです。

まず、その毛穴についてなのですが
毛穴は皮脂の通り道なのだそうです。
皮脂腺で作られた皮脂が、毛穴を通って肌表面に分泌されます。
その皮脂が通る時に毛穴が押し広げられて
通常は皮脂が出た後はきちんと毛穴は閉じるのだそうです。
それが、何らかの原因で毛穴が正常に閉じなくなった状態が
毛穴が開いて目立つ状態なんですね。

赤ちゃんも大人も、毛穴の数は同じ?!
毛穴の数は、産まれた時からかわらないそうです。
それが何故年を重ねると多くなったような気がするのか。
赤ちゃんの肌には、やわらかいコラーゲンが多く
一度開いた毛穴でもきちんと閉じる力が高いそうです。
それが大人になると、やわらかいコラーゲンが減り
開いた毛穴が閉じにくくなって目立ってしまうんだとか…

という事は、開いた毛穴がきちんと閉じるためには
やわらかいコラーゲンがあれば毛穴が目立たなくなるんですね(^^♪


また、毛穴目立ちの原因は、
年代によって理由が違うんだとか。

●角栓毛穴(10代〜)
・角層と過剰な皮脂が混ざり合って固まった
「角栓」が詰まっていいて目穴が目立つ状態。
主に鼻を中心としたTゾーンで目立つ。

●エイジング毛穴(20代後半〜)
・加齢、紫外線、ストレスなどによりよる真皮の老化、
キメの乱れ、ハリの低下で毛穴が目立つ状態。

紫外線やストレスで、毛穴周りのやわらかいコラーゲンが
減少してしまうんんだそうです。
それで毛穴が開きっぱなしになるんですって!
それが悪循環にループされることで、
目立たなかった毛穴もどんどん目立つ毛穴になってしまう…
この悪循環を断ち切らないと、
お肌の劣化はすさまじいものに!

そんな大人の毛穴開きの悪循環サイクルを断ち切る
画期的な美容液を発見しました。
それが、『POLA スムージングセラム』

ストレスによる肌へのダメージをケアしつつ
引き締まったハリ感と弾力感をサポートしてくれるとか。
美容液・乳液・UVカット効果で、化粧水のあとは
これ1本で朝のスキンケアが完了するという
忙しい朝のスキンケアには嬉しい泡の美容液。

詳しいことは公式サイトをご覧ください(^^♪





Copyright © 2016 コンプレックス解消のための実践記 All Rights Reserved.